免疫細胞療法とは?がん治療の有望な選択肢です。

Share on Facebook
LINEで送る

免疫細胞療法とは?がん治療の選択肢

がん完治を目指すのでしたら、新日本橋石井クリニックがいいかもしれません。
なぜなら新日本橋石井クリニックでは、免疫療法を採用しているからです。
免疫細胞療法とは、新しいがん治療と言えるでしょう。
これは人間が持っている免疫力を強くさせてがんに対抗するのです。
新日本橋石井クリニックのがん免疫療法では、ANK免疫細胞療法と呼ばれる治療法を行えます。
ANKとはナチュラルキラー細胞のことなのですが、このナチュラルキラー細胞を使ってがん細胞だけを攻撃してがん完治を目指すのです。

ナチュラルキラー細胞以外にもがん細胞を攻撃するものとしてキラーT細胞があります。
キラーT細胞を使った治療法にCTL療法があるのですが、制約などがあったり、ANK細胞よりも攻撃力が低いとも言われているのです。

だからこそANK免疫細胞療法ならばがん完治をより期待できるのではないでしょうか。
しかし最先端の治療ですから治療費用も高いのではないかと心配になる方もいるでしょう。
新日本橋石井クリニックでは、費用負担のことも考えて治療プランを練ってくれます。
がんになってもあきらめる必要はありません。
医療は日々進化していることを忘れてはならないのです。
他のがん治療を模索されている方は、新日本橋石井クリニックに相談されてみてはいかがでしょう。